プロ無職るってぃのインターン権をオススメする2つの理由

  • 伝えたいことがあるんだけど発信の方法がよく分からない。
  • ワードプレスやりたいけど挫折した。
サカグチ
実はコレ半年前の僕、サカグチ(@sakaguchi3jp)です。
先週、旅の費用の一部をクラウドファンディングで集めてサンフランシスコとシリコンバレーに行ってきました。現在は現地で学んだ情報やairbnbで人生をカスタマイズしたり魚釣りや遊びの情報をブログやSNSで発信しています。

プロ無職るってぃさんにワードプレスを学びました

サカグチはワードプレス2回挫折しました

2016年、僕はairbnbで人生を楽しくする方法を発信したいと思っていました。そこでワードプレスに挑戦したのですがパソコンのHTMLコードとか細々した英語みたいなのが苦手で途中で投げ出してしまいました。しかも2回も。

プロ無職るってぃさんにワードプレスを学びました

それでもどうしてもairbnbの楽しさを伝えたくて、悩んでいたところ偶然にも同じairbnbをテーマにした「エアログ」というブログを書いているプロ無職るってぃさんというブロガーさんを発見しました。

すぐにコンタクトをとってブログの書き方をアドバイスしていただいたところ、全く記事の書けなかった僕があっという間にこの「泊まログ」をかけるようになりました。

airbnbのブログを書いてる人に、airbnbのブログを書きたいから書き方教えてくれっていう無理な相談してるんだから、もしかしたら断られるかな〜とか思ったんですが、嫌な顔一つせずまさに全力でアドバイスしてくれたことが彼の人柄の良さを物語っています。 

プロ無職るってぃって何者

名前:山口 塁(やまぐち るい)/るってぃ

男性 生年月日:1991年7月31日

出身地:石川県金沢市(18歳まで金沢)

出身大学:関西大学卒(23歳まで大阪)

卒業後:大手アパレルメーカー就職→10ヶ月で退社(2016年2月)

現在:東京でプロ無職(今ココ)

趣味:くっだらない企画を永遠に考えること、旅、遊びのマネタイズ化

ブロガー、ライターとして記事を執筆したり、コミュニティ運営をしていたり、ゲストハウスを運営している。職にはつかず自分で価値を創出して活動するプロの無職。

東京で家賃0円の家や維持費0円の車をご自身が所有しない形で利用できる状態にあるとのことで、シェアリングエコノミーの恩恵の体現者だ。

来月からヨーロッパに取材に行くためにクラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げ中でヨーロッパの多種多様な価値観に触れに行くそうです。

クラウドファンディングのリターンで直接学べる

そのクラウドファンディングの中で僕が最もオススメしたリターンがあるので紹介したいと思います。

それは「るってぃの下で1日インターン権」です。

プロ無職るってぃさんがヨーロッパを取材する費用をあなたに出資してもらう代わりに、プロ無職るってぃさんからリターンを受け取れる仕組みだ。

ブロガー、ライターとしての執筆・編集業務のノウハウが学べる一日インターン権の価格は5000円です。プロジェクトに出資できる期限は7/28日までです。


サカグチ
ブログや記事の書き方を学びたい人には本当にオススメです。ワードプレスを2回も挫折している僕が言うんだから間違いないです。

プロ無職るってぃの1日インターン権をオススメする2つの理由

発信の全体像を学べる

・ブロガー、ライターとしての執筆・編集業務(ブログで飯くってます)
・プロジェクト管理(企画、集客、マネジメント得意です)
・コミュニティ運営(オンラインサロン2つ運営してます)
・ゲストハウス運営(Airbnb、大阪で簡易宿所を運営してます)
・メール、アポ取り(フリーランスとしての営業力に自信あり)
・マニュアル作り(各コンテンツのマニュアルの作り方)
・デザイン作成(フォトショップ使えます)
・マルチタスク管理、作業効率化(最も自信あり)

インターンで学べる内容は僕のオススメするブログ執筆以外にも、発信力全体に関わってくる項目が用意されており、発信したい人の疑問を幅広く解決できる内容となっている。

サカグチのワードプレスに対する苦手意識を実際に解消してくれたから

僕自身が2回も挫折した、ワードプレスをるってぃさんのアドバイスのおかげで続けることができるようになりました。ブログ初心者から、ブログ上級者まできっとあらゆるブロガーさんのお役にたつリターンだと僕自身が思っているからオススメします。

サカグチ
ちなみにサカグチは、ヨーロッパ旅で学んだことを直にお伝えする【講演会 in 名古屋】のパトロンになりました。
特に何か発信したいことがあるような方やプロ無職るってぃって何者?って方はぜひこちらの黄色いボタンをクリックしてみてくださいねっ!

 

泊まログへのご質問・ご相談・お仕事依頼LINE@よりお問い合わせください。