【口コミで人気の凄い民泊WiFiはコレだ!!】人に勧めたくなるレベル

民泊ホストの皆様、民泊運営においてWiFiの速度制限にお困りではありませんか?民泊物件の運営において、快適なインターネット環境は必須条件です。にもかかわらず、このようなお悩みをお持ちではありませんか?

  • ポケットWiFiの通信制限がかかって、外国人の民泊ゲストからクレームのメッセージが来た!
  • 3日で3GBの速度制限がかかり、たびたび余分な問い合わせ対応しなければならない。
  • 諸事情で民泊をやめることにしたものの、2年縛りの高額請求を受けた!
  • ゲストが端末を紛失したらどうしよう・・・。
  • 予約が入らない?人気の民泊リスティングにはWifi環境は必須です。

こんな悩みが解決したら、どれだけ民泊運営が楽になることか・・・。

  • 速度制限なし
  • 2年縛りなし
  • 安心サポートパック付き
  • 民泊に最適化したポケットWi-fi
タニシ
そんな凄い民泊WiFiなんて本当にあるの?
サカグチさん
僕もホスト仲間からの口コミで使い始めたんですけど、民泊レンタルWiFiはめちゃくちゃいいです。某有名モバイルWiFiにガッツリ違約金払って乗り換えましたが、本当に変えてよかったです!
ゲストからのWi-fiに関する問い合わせは、ほぼ無くなりました!
タニシ
その民泊レンタルWiFiの正体が知りたいです。

  • 速度制限なし
  • 2年縛りなし
  • 安心サポートパック付き
  • 民泊に最適化したポケットWi-fi

価格は月額4500円(税別)で、民泊運営に最適化した凄いポケットWifiが存在します。最強だと思うのでご紹介したいと思います。

実質通信制限なしの民泊WiFiが絶対オススメな理由

大手のモバイル型Wi-Fiプランによくある「無制限」の罠

大手のモバイル型Wi-Fiのプランでも「無制限」や「〜放題」、「上限なし」といったことを謳っていますが、規約をよく読むとほとんどの場合が実質的には、1ヶ月5GB制限や1ヶ月7GB制限がある会社がほとんどです。

現場の目線で見ると民泊のゲストに提供するポケットWiFiとして、7GBはかなり心細いデータ量です。1人用のお部屋ならまだしも、複数人が宿泊する部屋では、データ量を人数で割ることになるわけですので、7GBでは足りなくなってしまうのは当然と言えるかもしれません!

実は僕も以前、「無制限」だけど月間7GBで制限のかかる大手のモバイル型Wi-Fiのプランを契約していました。現在ではそれらを解約して、全て民泊WiFiに乗り換えました。

7GBで何ができる?民泊には実質通信制限なしの民泊WiFiが絶対オススメ

◯GBとか、言われてもピンとこない方のために、どのくらいのデータ量を使用するものなのかまとめてみました。

出典:GLOBAL DATA

こちらの票を参考に、7GBと50GBのデータ量でどのくらいのことができるのか計算してみました。

使用目的 単位毎の使用量 容量毎の使用可能回数・時間
7GB 50GB
メール(文字のみ) 300文字=5KB 1468006回 10485760回
メール(ファイル添付) 添付ファイル1MB 7168回 51200回
ホームページ閲覧 Yahoo!トップページ 1回表示=230KB 31913回 227951回
Skype音声通話 1分3,000KB=3MB 2389分 17066分
※Skype同士の場合(携帯や固定へは1分1MB程度) 7168分 51200分
Skypeビデオ通話 1分36,000KB=36MB 199分 1422分
動画(480p) (参考:標準画質は360p) 1分=18MB 398分 2844分
動画(1080pフルHD) 1分=60MB 119分 853分
LINE(テキストメッセージ) 最大500文字=2KB 3670016回 26214400回
LINE(音声通話※wifi経由) 1分=360KB(240~480KB) 20388分 26068764分
7GBの場合、動画が一ヶ月で398分しか見れないということは4人のゲストが30日平等に使用しようとした場合、一人一日当たり5分の動画も見れない計算となります。
やはり、動画再生やビデオ通話(赤文字の部分)はデータ使用量が大きいので、通信制限のことは無視できません!月間7GBがいかに物足りないかがよくわかります。民泊ホストなら実質通信制限なしの民泊WiFiを使用したいですね!

3日で3GBの速度制限なし、民泊WiFiで良いレビューをもらおう

民泊WiFiは、速度制限なし

ポータブルWi-Fi利用の懸念点は、ズバリ「通信速度制限」です。一定の通信量を超えると「極端に遅い・繋がらない」といった問題が発生します。

現在、世間に出ている無制限を謳ったWiFiは「但し、3日間で3GB以上使用される場合は制限がかかります。」といった制約があり、事実上無制限には利用できません。

と、民泊WiFiにも記載がございます通り、月間データ量上限なしと言っている大手のモバイル型Wi-Fiには、1ヶ月7GB制限の他にも、3日で3GB制限というのもあったりします。

3日で3GBだと1日あたり平均1GBってことなので、1GBでどのくらいの通信ができるのかを検証してみました。

使用目的 単位毎の使用量 容量毎の使用可能回数・時間
3GB 1GB(1日あたり)
メール(文字のみ) 300文字=5KB 629145回 209715回
メール(ファイル添付) 添付ファイル1MB 3072回 1024回
ホームページ閲覧 Yahoo!トップページ 1回表示=230KB 13677回 4559回
Skype音声通話 1分3,000KB=3MB 1024分 341分
※Skype同士の場合(携帯や固定へは1分1MB程度) 3072分 1024分
Skypeビデオ通話 1分36,000KB=36MB 85分 28分
動画(480p) (参考:標準画質は360p) 1分=18MB 170分 56分
動画(1080pフルHD) 1分=60MB 51分 17分
LINE(テキストメッセージ) 最大500文字=2KB 1572864回 524288回
LINE(音声通話※wifi経由) 1分=360KB(240~480KB) 8738分 2912分

ここからさらに使用できるデータ量を宿泊人数で割るということですので、一人当たりの使用できるデータ量はとても少ないことがわかります。動画再生やビデオ通話(赤文字の部分)を使用するゲストがいた場合、3日で3GB制限があるとすぐに制限に達してしまう可能性が大いにあることがわかっていただけると思います。

民泊WiFiなら、3日で3GBのような日数による速度制限はかかりませんので、ゲストも快適そのものです。

悪いレビュー対策

速度制限がかかれば、動画などはものすごく遅くなってしまうので当然のようにゲストから、「Wi-Fiが遅くなった!」とか「Wi-Fi端末が故障したかもしれない!」といったメッセージが届きます。

そのゲストたちに対して、毎回対応してあげるのも民泊ホストの仕事となってきます。というか、そもそも速度制限さえなければ来ないはずのお問い合わせが、速度制限がかかることによって無駄に増えてしまうということになります、ゲストが快適に旅ができるように是非民泊WiFiを用意してあげたいですね。

速度制限が遅いと悪いレビューをもらうことにも繋がります。実際に僕も速度制限のあるWiFiが原因で悪いレビューを受けたことがあります。

僕は、この悪いレビューをきっかけに大手のWi-Fiを解約し、民泊WiFiに切り替えました。変えてからというものWiFiの速度に関する問い合わせは激減したので、無駄なやり取りも減って本当に良かったです。

Wi-Fi環境の悪いレビューが原因で予約率(稼働率)が10%下がった場合、それだけ、月商も下がってしまうのでWi-Fi環境への投資は欠かせません。例えば月商30万円のお部屋なら、悪いレビュー後は月商27万円となってしまうということですから・・・、この差はデカイです!

実質無制限の実質ってどういうこと?

実質無制限ってどういうこと?無制限だから何でもありって事?って疑問は僕も持っていました。しかし、法外な使用をされてしまってはサービスを維持できないのは当然のこと。民泊WiFiもそこはしっかり対策してくれているようだ!

僕の周りでは、口コミを聞いてどんどん民泊WiFiの利用者が増えてきていている。(いいサービスだから増えるのは納得!)
情報共有していく中でどのくらい無茶な使い方をすると、キャリアによる速度制限がかかるのかが見えてきたのでシェアしたいと思います。

具体的には、一ヶ月あたり50GBまでは保証されています。中には50GB以上使ったけど制限きていないという方も結構いるので、明確な基準があるのかどうかは分からないですが50GBまでは保証されています。

逆に50GB以下での制限は無いようです、そして本当にありがたいのが3日で3GB制限のような速度制限はない!50GBまでは驚くほどサクサク動きます。

空港でレンタルしているWIFIの月の利用量の平均値が15GB程度と言われているので、50GBといえばかなりたっぷりのデータ量なのだが、一ヶ月に50GB以上のペースでご利用される人にはヘビーユーザーとしてキャリアによる通信制限をかけられる恐れがあるようです。まあ、悪意あるユーザー対策やサービスクオリティーを維持することを考えれば致し方ないかと。一ヶ月50GBなら十分納得の内容だと僕は思う。まあ大手でも月間7GBなので民泊WiFiがいかに凄いWiFiかということは一目瞭然です。

実質無制限と言っているのは、もしキャリアより通信制限をかけられた場合は、代替機を貸し出しすることで実質無制限とするサービスとのことです。

民泊WiFiの新サービスWiFi Manager (4/1に追記)

2017年4/1に民泊WiFiの新サービスWiFi Managerがリリースされました。

専用サイトに15桁の端末番号を入力すると検索時点から二日前時点での通信量が表示されるシステムだ。

二日前時点での通信量をいつでも確認することができるので、ゲストが民泊WiFiを持ち歩いている場合でも遠隔からオンラインで常に通信量を確認することが可能になりました。

このように月間の通信制限の目安となる50GBまでどのくらいの余裕があるのか確認することができるので今まで以上に安心して使用できるようになりました。

万が一制限がかかりそうな場合も、これならグラフで見て分かるので早めに対策することもできますね。

民泊WiFiは2年縛りなし!

引越しや転勤、その他の事情により民泊をやめる事もあるかもしれません。そんな時に2年縛りや3年縛りによる違約金!!できれば払いたくないものですよね!

僕も速度制限が原因で悪いレビューをもらって、解約を決断した時は台数分の高額な違約金を支払いました。

縛りのない、民泊WiFiはホストにとって本当にありがたいですね!

紛失時も民泊Wifiの安心サポートパックで迅速対応!

ゲストがポケットWiFi端末を紛失してしまった事ありますか?僕はあります!

僕はお問い合わせしたら、安心サポートパックとして即日発送してくれたので、翌日にはゲストに新しい民泊WiFiの端末を渡すことができました。ゲストの大切な旅行をサポートできたので、あのスピーディーな対応はありがたかったです!

民泊Wifiでリスティングの魅力を積み重ねる

こちらのグラフを見てもわかる通り、実に46.6%もの訪日外国人旅行者が日本に旅行しにきた時に無料公衆無線LAN環境を探すのにとても苦労しています。しかし、日本の無料公衆無線LAN環境はまだまだ整備されていないのが実情です。

ゲストはインターネットにつながる環境を求めています。

予約が入るリスティングを作っていくには、お部屋の魅力を積み重ねていくしかありません。Airbnbなどの民泊サイトのリスティングを見ていると、多くのリスティングにFree WiFiと記載があります。みんなゲストの事よく分かっていますね!

多くのホストがゲストのためにWi-fiを用意して上げている現状を考えますと。WiFiはリスティングの魅力をアップさせるための必須の設備と言えると思います。

参照:観光庁「『訪日外国人旅行者の国内における受入環境整備に関するアンケート』結果」


これらの理由から民泊運営に特化した民泊Wifiが最適だというわけです。

民泊Wi-Fiには実質速度制限なしで2年縛りも違約金もない

 

民泊WiFiの電波は大丈夫?

大丈夫です。回線は安心のSoftBank回線。旅行者の心強い味方になってくれることでしょう!

民泊WiFiは2年縛り不要!違約金もなし

どのくらいの期間民泊のホストをするのか決まっていない場合にも、途中で解約できるので民泊ホストにとって助かります。

端末代はかからないのか?

民泊Wifiは端末代もかからない。契約時に支払う契約事務手数料4500円(税別)と月額レンタル料のみです。月額レンタル料は安心サポートパック込みの価格なので、端末の紛失・故障時も安心です。

なぜ通信制限がかからないの?

民泊のニーズに対応するため、キャリアとの特殊な契約により、速度制限が解除されている。

もちろん法外な利用方法をすれば速度制限がかかる可能性はあるが、僕の民泊リスティングでは快適そのものです。

5人部屋や7人部屋でも利用していて、稼働率も90%くらいはあるので、参考にしていただきたいです!

キャリア判断による速度制限の目安は月間50GBくらいです。

実質無制限と言っているのは、もしキャリアより通信制限をかけられた場合は、代替機を貸し出しすることで実質無制限とするサービスとのことです。
月間7GB、3日で3GB制限のWiFiを使用していた時はよく制限に悩まされていたので民泊WiFiはまさに神サービスだと思っています。

民泊WiFiの同時接続は14端末まで接続できる!

今の時代、旅行にWi-fiは必須ですし、大人はスマホにパソコン、子供はゲームやタブレットでYouTubeを見るなど、Wi-fiに接続したい端末は意外と多いものです。この民泊Wifiは14端末まで同時接続可能なので、家族連れのゲストにも満足してお使いいただけます。

民泊WiFiのレンタル機種は人気の303ZT

民泊WiFiでレンタルされる端末機種はSoftBankでも人気の高い「Pocket WiFi 303ZT」です。

  • 操作のしやすい大型液晶パネル
  • 民泊ゲストに嬉しい、多数接続。同時接続14台までOK!
  • 大容量バッテリーで旅行者の持ち運び向き
  • 安心のSoftBank回線で、速度も速い

民泊WiFiは民泊用にしか使えないの?

民泊ホストでなくても、同様に契約することができる。
民泊WiFiは通信速度もめちゃくちゃ早いので、民泊をやっていない一般の方も安心してお使いいただけます。働き方が変わるレベルですよ!

実際に民泊をやっていなくても口コミを聞いた人から質問をもらうこともあります。もちろん「最強です。」と答えています!

民泊WiFiのリピート購入いただきました。

僕の民泊運営代行のクライアント様にも民泊WiFiを使っていただいているのですが、実際に民泊WiFiの凄さを体感してくださったようで、ご家族のために追加でお申込みくださいました。

いいものは勝手に売れていくんだなぁという事が体感できた出来事でした。

もし今お使いのポケットWiFiにご不満があるようでしたら、きっとその悩みから解放されますよ。

民泊に特化した民泊WiFiだから民泊ホストにはめちゃくちゃオススメしたいです。

民泊ホストでなくても、3日で3GB制限のようなポケットWiFiを使っている一般の方にもオススメです。
ただし、動画をWEBサイトで流しっぱなしの方や重いデータをしょっちゅうアップロードする方は50GBを超えてしまう可能性もあるのでモバイルではなく、固定回線の方が良いかと思います。

泊まログへのご質問・ご相談・お仕事依頼LINE@よりお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です