【日本一】物件登録数の多い民泊管理ツールのm2m systemsが無料説明会やるってよ〜!!

サカグチさん
マレーシアのairbnbに泊まりに行ったり、伊勢湾で巨大ヒラメを釣ったり、東京まで二日間かけてバイクを買いに行ったり、あちこち行ってきたサカグチさん(@sakaguchi3jp)だ。

多忙な民泊ホストのあなたにも必ず役に立つ、m2m systemsは何度か紹介したよね。

タニシ
サカグチさんのライフスタイル見てるとm2m systemsが無かったら頭が混乱しそうだね!
サカグチさん
僕は100%混乱するね!管理できずにアカウント停止とか絶対にイヤだ〜!
m2m systemsの主な良い点は

  • 自動でメッセージを送ってくれる機能がある
  • 定型文保存でよくある問い合わせに2クリックで返信できる
  • 予約承認を自動化できる
  • 複数物件や複数アカウントの管理を一元管理

だ。かなり使えるツールであることは実際に使用している僕が言うんだから間違いない。

そんなm2m systemsを提供してくれているmatsuri​ ​technologies株式会社さんが無料説明会を開催するそうだぞ!

物件登録数日本一の民泊管理ツールm2m systemsの使い方を無料で教えてもらえる説明会

日本で一番多くの民泊物件で導入されているm2m systemsの使い方を無料で教えてもらえる説明会が東京都で開催されるそうだ。

airbnbのアカウントの連携方法から、よく使う定型文の登録方法、自動でメッセージを送る方法など、m2m systemsの使い方を詳しく丁寧にしかも無料で教えてもらえる素晴らしい機会だ。

<m2m Systems 無料説明会>

導入数7500室を突破したことを記念して、以下の日程にて「m2m Systems」の利用方法や利用体験ができる無料の説明会を開催します。
■説明会開催日程

12/8 (金) 16時〜18時 利用説明会(無料)

12/11(月)13時〜14時 利用説明会(無料)

12/14(木)13時〜14時 利用説明会(無料)

12/19(火)13時〜14時 利用説明会(無料)

■場所

〒169-0075

東京都新宿区高田馬場 2-1-2 TOHMA高田馬場ビル 4F

気に入れば、そのまま導入するもよし、使わなくてもよし。あなたの自由だ。使い方を教えてもらったあと、必要ない場合は本当に1円もかからない。
サカグチさん
ちなみにサカグチは、無料で使わせてもらって、使い心地を確認した後すぐに契約しました。金額聞いて超安いと思ったよ。シリコンバレーで食べたランチと同じくらいの値段なんだもん!

 

自動メッセージ機能の最強の使い方3選

自動メッセージ機能でゲストに道順をリマインドする

予約確定後にゲストに住所や道順の道案内を伝えたものの、当日になって「道順が分からない。」とか「空港からどうやって行けばいいの?」みたいな質問をしてくるゲストはめちゃくちゃ多い。民泊ホスト経験者にとっては、一種の「民泊あるある」だ!

その一番の原因は道案内を読んでいない事だ。

m2m systemsの自動メッセージ機能を使うと、予約確定時、チェックイン1週間前、チェックイン前日、チェックイン当日に道案内のメッセージを自動で送るように設定する事が可能だ。自分が特に意識していなくても設定さえしておけば、チェックイン前に「しっかり道案内読んでから来てね〜」って感じのメッセージを自動で送る事ができるのでゲストが道案内を読んでいない確率を大幅に軽減できる。

サカグチさん
僕もこのリマインドメッセージを送るようになってからというもの、だいぶ場所の問い合わせが減ったよ。一度設定さえすれば全てのゲストに対して自動で送られるので、軽減されたコストは計り知れないものがあるぞ!

「掃除に行ったらまだゲストがいた><」を減らす方法

チェックアウトの時間ジャストに清掃したかったのに、まだゲストが寝ていてチェックアウトするまで1時間も待たされたという経験をしたホストも多いはず。

チェックアウト前日の自動メッセージ機能で「明日のチェックアウト時間は10:00だよー!次のゲストのために清掃しなければいけないから時間守ってね!」みたいな自動メッセージを設定しておけば、ゲストがチェックアウト時間を守ってくれる確率はアップするよ。

自動的に良いレビューをもらいやすくする方法

m2m systemsでは、チェックアウト後日に自動メッセージを送る事も可能だ。

チェックアウトしたゲストに対して、「綺麗にお部屋を利用してくれてありがとう、あなたは最高のゲストだったよ!もしよかったらいいレビュー頂戴ね!」って自動メッセージを設定すれば、一度メッセージを考えるだけで、その後泊まるゲスト達にも感じの良いメッセージを完全自動で送り続ける事ができる。

そんな定型文なんて失礼だ!というホストさんは毎回自分でメッセージを考えてもいいが、

できれば自動でゲスト達全員に手間なく、感じの良いメッセージを送りたいという人にはめちゃくちゃ使えるサービスだ。

レビューはいいに越したことはないので、いいレビューを集めておくことはとても大切だよ!

m2m systemsに定型文を保存する

  • 「コインパーキングはいくらですか?」
  • 「荷物を預けることはできますか?」
  • 「美味しいレストランはありますか?」

などなど、よくある質問は色々なゲストから聞かれるものです。

毎回、同じことを伝えるなら定型文にして保存しておけば」たったの2クリックで、質問に答える事ができるので、この機能は本当に便利だよ!

予約承認を自動化できるm2m systems

airbnbではゲストからの予約の問い合わせには、迅速に反応したいものですよね。

モタモタしている間に別のお部屋を予約されてしまっては、せっかくあなたの部屋に興味を持ってくれた見込みゲストを逃すことになってしまいます。m2m systemsなら自動で予約承認する設定も可能なので、見込み客を逃しません。

複数の物件を管理するときは必須

登録しているお部屋が1つではない場合もm2m systemsは管理が楽になる。1つの画面だけで、全てのお部屋のメッセージ管理ができるし、未返信のメッセージのみを抽出したりものすごく使いやすい仕様になっている。

m2m systemsには豊富な例文が登録されているので英語の苦手な初心者さんに使って欲しいのはもちろんなんだけど、複数アカウントを管理していたり、airbnb以外の集客サイトにも掲載している、中上級者さんにもぜひこの便利さを味わって欲しいです!

【導入数7500室】ってどのくらいすごいのか?

AirLABOさんというサイトで現在掲載中のairbnbの部屋数を調べてみたところ、日本全国には約56000室の部屋が登録されているようだ。都市で言えば、東京都約19000室、大阪府13000室、京都約5800室、名古屋800室と行った具合だ。

サカグチさん

こうやってみると7500室で利用されてきたというのは、かなりすごい事がよく分かる。

過去に書いたm2m systemsの記事ももしよかったら読んでみてね!

無料説明会の参加申し込み

チェックを入れる
matsuri technologies株式会社への情報提供を承諾する

【民泊新法対応】nimominで民泊180日以外もマネタイズ。

2017.03.25

【世界最高の民泊管理ツール】m2m systems(旧Syn.m2m)を導入した3つの理由

2017.01.15
泊まログへのご質問・ご相談・お仕事依頼LINE@よりお問い合わせください。