エビが流れてくる浜名湖のエビすき漁でクルマエビ154匹GET

サカグチさん
静岡県の浜名湖でクルマエビを大量にGETしたサカグチ(@sakaguchi3jp)です。浜名湖のエビすき漁が楽しかったのでレポートします。
IMG 9714

浜名湖のエビすき漁とは

静岡県にある浜名湖は南部が遠州灘と繋がっている湖です。

満潮時には海水が入ってきて浜名湖の水位は上がります。

次に、満潮から干潮にかけて、水位の上がった浜名湖の水が今度は海に向かって流れ出ていきます。

Lakehamana

その流れに乗って流されてくる、クルマエビをタモですくう漁のことを「エビすき漁」と言います。

エビをすくうから「エビすき」という説があるそうです。

浜名湖のエビすき漁で獲れる生き物

メインのターゲットは、クルマエビワタリガニです。

タイミングによってはシーバスの大群に出会えることもあります。

バイクのタイヤ用ヘビーチューブでモリを強化してシーバスの大群に出会った時のために備えました。


ちなみに今回、目撃した生き物は、ダツ、サヨリ、ホウボウ、コチ、ヒイラギでした。

浜名湖のエビすき漁のポイント

浜名湖のエビすき漁では毎回ポイントをくじ引きによる抽選により決められます。一度ポイントに入ったら移動することはないので運良くその日に調子の良いポイントに入れるかがキーポイントです!この日はどのポイントも好調だったようです。

IMG 9707

船頭さんが操船やポイントまで連れていってくれたり、アドバイスをくれたりするので、僕らはクルマエビをGETすることに集中できました。

天気が良くてムンムンするくらい暑い日が調子がいい傾向にあるそうです。

浜名湖のエビすき漁の方法

基本的には船頭さんがポイントまで連れていってくれるタイミングが満潮から潮が下げ始める頃となります。

潮が流れ始めるまではワクワクしながら、タモを準備して待ち構えます。

サカグチさん
今日は僕が一番前のポジション!すくいまくるゾーー!!

前の人がすくいそこねたエビを後ろの人がリカバーしてすくっていくのも捕獲量を増やすポイントになってきます。

目が慣れてくるまでは、流れてきたものがエビなのか水草なのか判断が難しいので、お互いに声を掛け合って漁をするのがポイントです。

今回は一番後ろの席の人が一番たくさんすくうことができました!

今回の獲物

今回は友達と一緒にエビすき漁にいったので、同行者4名での収穫量です。

クルマエビ154匹

浜名湖の新鮮なクルマエビが154匹GETできました。

ワタリガニ3杯

IMG 9720

ワタリガニは3杯GET。味噌汁にして食べました。

サカグチさん
いい出汁出ますよ〜!
今回はシーバスの姿はありませんでした。

クルマエビの持ち帰り方法

獲れたてなので元気いいです!

持ち帰る際、水温が上がりすぎると鮮度が落ちるので海水に少し氷を入れて生きたまま持ち帰りました。

浜名湖のクルマエビ実食

帰宅したのは深夜の3時過ぎだけど、最高の鮮度でクルマエビを食べたくて、夜な夜な料理しました。

クルマエビの刺身

IMG 9751

つまようじで背ワタ、腹ワタをとりました。

クルマエビの塩焼き

IMG 9758

香りが良くて、個人的には一番オススメの食べ方です。

ガーリックシュリンプ

IMG 9760

酒のつまみに刺身の残りでガーリックシュリンプも作りました。そりゃあうまいさ。

車えびとフレッシュトマトのバジルパスタ

IMG 9767

浜名湖の新鮮なクルマエビをトマトとバジルでパスタにしました。反則級です。

素材が新鮮なので何やっても美味しいですが、新鮮だからこそシンプルな塩焼きで香りを楽しみながら食べるのがオススメです。

浜名湖のエビすき漁の船宿

IMG 9624

今回は古橋屋さんにて遊ばせていただきました。

サカグチさん
外国人のお客さんとかって来ますか?
船頭さん
今のところ外国人のお客様はお断りしています。

古橋屋さんはエビすき漁以外にも釣り船としての営業や素泊まりもできるそうです。

船頭さんも民泊のことは知っているようでしたが、外国人を受け入れのは今の所考えていないとのことでした。

エビすき漁はタモでエビをすくうというシンプルかつ楽しい体験なので、その気になれば世界中からお客さん呼べるなぁーとめちゃくちゃ可能性を感じました!
サカグチさん
これからも外国人観光客は増えるので、こういった体験と宿泊をセットで提供できる人は強いっすよ〜!
5月から8月のみシーズンですのでぜひエビすき漁体験してみてください。楽しいですよー!
泊まログへのご質問・ご相談・お仕事依頼LINE@よりお問い合わせください。