【実話】左のキンタマが割れた話。痛いけど小さなリスクだったわ!

サカグチ
学生時代に高い岩場から海に飛び込んで左のキンタマを割ってしまったサカグチさん(@sakaguchi3jp)です。
タニシ
え〜!何それ痛いんじゃないの?でも、サカグチさん子供いるよね〜!?
サカグチさん
そりゃ〜すげー痛かったよ!でも、右のキンタマは割れなかったんだよね!
今回はタマキンを切り口に「リターンがあるから、検討すべきリスクが存在する」って話をしたよ。

約20人の前で左のキンタマが割れた話を真剣に語りました

リターンがあるからリスクがある

この話は、ただ左のキンタマが割れて痛い思いをしたってだけの話では無いです。

この話は、リターンがあるから、検討すべきリスクがある。という話です。

飛び込みをやれば男らしい自分でいられるというリターンがあるから、リスクを取ってでも高い岩場から飛び込みたかったってこと。

何のリターンもないのに、リスクだけが存在することはありません。

何のリターンもないのに、キンタマが割れるリスクだけが存在するってことありますか?男性なら絶対一番大事にする場所のはずです。

リターンがあるから、リスクが存在します。

飛び込みをやれば男らしい自分でいられるというリターンがあるから、キンタマが割れるリスクが生まれました。

サカグチさん
何のリターンもなければ、わざわざ恐ろしい高い岩場に登る必要はないよね。

「とりあえず登壇ナイト」でキンタマが割れた話を真剣に語った

「とりあえず登壇ナイト」とは中村ひろきさん(@you_chiryoin)というブロガーがはじめた、ブロガーにマイクを握らせたらどうなるかを検証するイベント。
そこで、僕は左のキンタマが割れた話をしました。ふざけているようですが、いたって真面目な話をさせていただきました。

20914298 262587290922875 7781404283148301146 n
サカグチさん
毎年夏になると、三重県にあるおばあちゃん家に行くんですけど、近所に地磯だらけの海があってその高い、岩場から飛び込んだんですよ!
サカグチさん
泳ぐの苦手なんで、頭からじゃなくて、足から飛び込んだんですけど、股を開いたまま海面にダイブしちゃって、パアァ〜〜〜ン!!!!!って。
jump-2413367_640.jpg

こうやって飛び込んで、

Jump 2607508 640

こんな感じで行こうとしたら、

Orange 165040 640

こうなって

Planet 519937 640
サカグチさん
こうなりました!

水泳の飛び込みでよくある、腹打ちをイメージしていただければわかると思いますが、アレが腹ではなく股を強く打ちつけた感じ。

数日間パンパンに腫れ上がりましたが、左キンタマが割れただけで、右のキンタマは無傷、超がつくほど健康体です!

現在では2児のパパになれましたので、機能していることは確認済みです。

サカグチさんが左のキンタマを割ってでも海に飛び込んだ、たったひとつの理由

もちろん最初からキンタマを割るつもりで海に飛び込んだわけではないです。

サカグチさん
少しのリスクを取ってでも、男らしい自分でいたかった!

そのリターンのためなら飛び込みたいと思って飛び込みました!

高い岩場から飛び込むのって、飛び込む前は正直怖いです。

  • 水面に打ち付けられて痛い思いをするかもしれないし
  • 水中メガネがずれて目に海水が入ってくるかもしれないし
  • 鼻にも海水が入ってくるかもしれません

Danger 2483064 640まさか、タマが割れるとは思っていませんでしたが、学生なりに多少のリスクは感じてました。

それでも、一緒に海に行った友達の前で飛び込みをビビってる姿を見せたくない。

飛び込めば→サカグチはやっぱ男だな!

飛び込めなければ→海面にビビってるチキン野郎!

実際の現場は、ちょっと飛び込むの怖いけど本当に全く泳げない人でなければ、何とかなるであろうくらいの高さでした。

痛かったけど飛び込んで正解でした!恐怖に負けなかったことも嬉しいし、今となってはこうやって人に話せるのでむしろ割れてよかったくらいです!

お金もリターンがあるからリスクが存在する

リスクも取らず、努力もしていないのに、いきなりお金が増えますみたいなリターンだけが向こうからやってくるような話があったとしたらそれはめちゃめちゃ怪しい話だと思いますよね。

では、何のリターンもないのに、100万円損する話ってありえますか?

リターンがあるから、検討すべきリスクが存在します。

例えば宝石屋さんなら、200万円で宝石が売れるというリターンがあるから、100万円で宝石を仕入れます。

リスクを恐れて1つも宝石を仕入れたことがない宝石屋さんは、いつまでも売り上げ0円です。というか、商品がないから宝石屋にもなれていません。つまりスタート地点にすら立てていないってこと。

リターンしか見ないのも危険だが、一般大衆は驚くほどリスクばかり気にします。

リスクを恐れるあまり、スタート地点にすら立たないのは本当に勿体無いです。

僕も何度もリスクをとって挑戦しています。

【生き方をカスタムしてきた】airbnbの専門家サカグチさんのプロフィール

2017.02.16
サカグチさん
僕は適切なリスクをとることを推奨します。スタート地点に立ってみよう。

小さなリスクに怯えて、何一つリターンを得ることができないなら、まずはスタート地点に立つことを意識してみよう!そして、自分に許容できるリスクがあったら勇気を持って前に一歩踏み出してみてください。

キンタマ割れても、今では全く後悔していない僕が言うんだから間違いないです!

リスクなき場所にリターンはありません。

ノーリスクなんて求めずに思い切って行動してみてください!

なるべく小さなリスクとなるべく小さなリターンを両方集めるくらいの気持ちなら、何でもできるようになりそうな気がしませんか?

そして、うまくいったら大きくしていけばいいですよね!

翌々日、キンタマの人になってた

「とりあえず登壇ナイト」の翌日、友達と三重県鳥羽市の僕がキンタマを割った現場に偶然遊びに行ってきました。

海水浴行って来ました。 #ヒトデ #海 #海水浴 #モリ #素潜り

サカグチさん@泊まログさん(@sakaguchi3jp)がシェアした投稿 -2017 8月 20 7:30午前 PDT


海水浴を楽しんだ次の日、ブロガーの集まる作業会なるものに初めて参加しました。

そしたら、

「あっ!キンタマの人だ!!」

とか、

「サカグチさんのキンタマの話が、一番記憶に残っています。」

って声をかけてもらいました。


ブロガーの知人がほとんどいなかった僕にとって、「品のない話をするおっさん」と思われるかもしれないリスクをとったおかげで手に入った、ささやかなリターンだなと感じています!

まとめ

  • リターンがあるから、検討すべきリスクが存在する。
  • スタート地点に立つ。
  • リターンを得たければ、適切なリスクを受け入れる。
泊まログへのご質問・ご相談・お仕事依頼LINE@よりお問い合わせください。