民泊運営時のトラブルをずっと解決し続けるたった一つの方法

民泊運営にはどんなトラブルがあるのか

これから民泊を初めてみたい人や、たった一人で民泊運営をしている人は色々な不安があるはずです。

  • 特区民泊って何?国家戦略特区?
  • 旅館業法?簡易宿所
  • の受け渡し方法は?
  • トラブルとかないの?
  • 英語喋れないけど大丈夫?
  • Airbnbの仕様が変更されて使い方がわからない。

民泊運営をいつでも気軽に相談できる仲間がいたら、どれだけ心強いでしょうか・・・。

民泊新法の最新情報を共有したり、運営方法の情報共有、トラブルの迅速な対処方法を相談できたりする仲間作りはとても大切です。

成長とトラブル解決には仲間の存在が必須

少し話が逸れますが、先週末オートバイのレースで初優勝することができました。

ちなみに入賞者は、ほぼ僕のバイク仲間で独占状態でした。

なぜそんなに僕のバイク仲間ばかりがほぼ独占状態で入賞できたかというと、レベルの高いバイク仲間がいるコミュニティーでお互いがお互いを磨きあっているからです。

バイクを作るのが上手い人、バイクのチューニングが上手い人、難所のコースが上手い人、スピード狂の人、身体能力が超高い人、心が折れない人(僕はこのタイプ)それぞれの長所がある中で、ノウハウを共有しながら、普段バイクに乗るときは、レース本番のコースよりもはるかに高いテクニックを求められる場所で練習しています。

コミュニティーの内部から見ても、そりゃあこのメンツなら入賞ほぼ独占するのは当然でしょ!って感じ。

レベルの高いコミュニティーに属することで、自分のレベルが引き上げられることは間違いない成功法則だと確信しております。

僕もオフロードバイク初心者からスタートして、マシントラブルや、バイクの乗り方がわからない時など、数々のアドバイスを仲間からもらいました。根性だけで結果を出すのは難しいです。アドバイスやサポートのおかげでついに優勝できたのでとても感謝してます!

一人で同じレベルに到達することはできないと思いますし、仮にもしできたとしても物凄い年月がかかってしまうことでしょう!

民泊運営のトラブルをずっと解決し続けるたった一つの方法

僕は民泊運営においても、情報共有させていただくコミュニティーはとても大切だと思っていて、一人で考えるだけでなくコミュニティーとの情報共有やトラブルの対策方法をシェアしあうことで問題解決できるものと考えています。

民泊運営においても、悩みやトラブルは仲間がいれば、自分の脳みそだけでなくコミュニティー全体の脳みそで考えることができるので、自分だけでは解決できない問題もきっと解決できることでしょう!

結果を出したい分野で結果を出している仲間を作ることが非常に重要です。仲間を作ることがどんなトラブルも乗り越えていける唯一の方法だと思います。

僕の民泊仲間

僕は旅行が大好きで、普段からコツコツANAマイレージを集めてたりするのですが、僕の民泊仲間が主催している民泊コミュニティのセミナー講師をさせていただくこともございます。

海外旅行に行くとなると、貯金と有給を使って行くというのが世の中では一般的ですが、そんな常識をぶっ壊す感じで、旅しまくっている民泊仲間が主催している民泊コミュニティですので民泊に興味のある方にオススメの内容です。会場は、東京、大阪、名古屋、福岡で開催されます。

前回、名古屋の会では僕も喋らせていただきましたが、セミナールーム満員の状態で熱気があふれていました。

次回のセミナーの告知と民泊コラムをLINE@で配信しています、民泊にご興味ある方はお気軽にご登録くださいね。
泊まログへのご質問・ご相談・お仕事依頼LINE@よりお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です