コンセプトがないヤツは〇〇!airbnb部屋のコンセプトを決めろ!!

サカグチさん
タニシのコンセプトを自己紹介してみてよ!
タニシ
私はサカグチさんのバイク仲間のヨシダさんって人が拾ってきたメス猫だよ。みんなは私のことタニシって呼ぶけど、本名はヨシダ三代目タニシっていうの。
サカグチさんとは飼い主と飼い猫の関係ではなくて、元ルームメートという関係性なんだ。
私は12匹の猫の母親で、今は12匹の猫とは、とある理由で一緒に暮らしていないんだ!サカグチさんは私たち13匹と暮らしている時に猫アレルギーが発症したんだよね!
サカグチさん
コンセプトを知るとタニシの話を聞く前よりも、ストーリーが見えてきて、タニシに興味が湧いてきませんか?

昇龍道とはどんなコンセプトのものなのか?肉眼で確認する旅に行って来ました。もちろんAirbnbで!

名古屋にやってくる多くのAirbnbゲストがなぜかみんな、飛騨高山、白川郷、金沢を目指すのでどういうことなのか確認するために、泊まログ初のロケに出かけることにしましたーーー!!!

昇龍道(ドラゴンルート)とは何なのか

昇龍道は、日本国が認定した国内にある7つの広域観光周遊ルートのひとつです。
日本国の「まん中」にあるのが昇龍道です。昇龍道には、日本を代表する富士山をはじめとする「山々」、清らかな水に恵まれ育まれてきた「食・銘酒」、「サムライ」により形成されてきた歴史と伝統文化、匠により創り出され伝承されてきた「ものづくり」が、この地域が提案する広域観光周遊ルートのテーマです。
この中部・北陸地方(富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県)を「龍」に見立てた「昇龍道ルート」。

引用:昇龍道 / Central Japan Tourism Promotion Association

昇龍道は中部・北陸地方の観光地が昇り龍のように見えることをコンセプトにした観光ルートのことですね。なぜ名古屋に宿泊するAirbnbゲストがこぞって、飛騨高山、白川郷、金沢「兼六園」を目指すのか?

結論から言うと、本当に素晴らしい観光地ばかりで、効率よく日本らしい風景や日本の良さがしっかり感じられるルートだからなんじゃないかと、今回の旅で感じることができました。

Airbnbで金沢をもっと面白い街にするというコンセプトの会に参加してきました

シェアリングパワーが地方を変える!がコンセプトの会

今回の旅のもう一つもコンセプトはカズンズさんという会のシェアリングエコノミーを活用して金沢をもっと面白い街にしようという会に参加することでした。

行きの道中、初対面の二人の男性に催眠術をかけて遊んでいたら、見事に遅刻してしまいました。二人とも下を向いてよく眠っています。

僕が会場に到着した頃にはシェアリングエコノミーを活用して金沢の街をどのように盛り上げていくかが熱く論議されていました。

金沢って金沢駅周りのエリアが兼六園をはじめとする魅力的なエリアがたくさんあるので観光客はとても観光しやすいんだけど、中心部だけを比較的短い期間で滞在する観光客が多いので、いかにもっと金沢を満喫してもらうかについて、語り合っていました。

僕らの班は能登半島だけUBER特区にして渚ドライブウェイで波打際ドライブを満喫してもらって能登半島の先端のパワースポットを目指し、漆の有名な輪島塗を体験してもらうと日帰りでは時間が足りないので、少子高齢化で空き家だらけになっているエリアをAirbnbで一泊してもらって、能登半島の岩牡蠣と真牡蠣を堪能してもらいながら金箔入りの地酒を楽しんでもらう計画を立てました。なんか能登半島の先っぽまで活性化させていけそうな気がして来ますね。

他にも

  • せっかくのブランドを確立しているルビーロマンというぶどうの生産者の後継者不足を補うために農業大学の学生をシェアリングして技術の引き継ぎをしてみようとか
  • あまり使用してないプレジャーボートをシェアリングして、船のシェアリングができれば、フジツボがついたりエンジンが劣化するのも防げていいんじゃないかとか
  • 夫婦をシェアリングして多夫多妻制で少子高齢化対策をしようとか

細かいことは一旦置いといて、とりあえずアイディアを出してみる感じが楽しかったです。

その後、僕も情報発信の参考にさせてもらっているAirbnbOPEN帰りのブロガーるってぃさんのアメリカで感じた21世紀の働き方の話。プロ無職というコンセプトで活動している彼の生き方の話も面白かったです。

  • 発信が全て
  • バカになれ
  • 無職になれ

と何度も尖ったセリフを叫んでいたのが印象的でとてもいい内容でした。

白川郷のコンセプトは、かやぶき屋根

世界遺産に登録されている、合掌造りの集落はあまりにも有名ですね。

雪が積もりにくいように傾きの急なかやぶき屋根は、大きな特徴ですし、そこにできるつららも、暖かい国からくる観光客には魅力的で白川郷の大切なコンセプトになっています。

名古屋に来るAirbnbゲストの多くが白川郷に行くというので、自分の肉眼で確認したかったのですが、マジで凄かったです。

すれ違うのも一苦労な人、人、人!というか、外国人、外国人、外国人!!!本当に9割以上の人が外国人観光客でした。

臨時駐車場ができていて、臨時駐車場から無料のシャトルバスが出ているのですが、ペットもバスで運べるようにペット用のキャリーボックスが用意されていたのもサービスが行き届いている印象を受けました。

夜間はライトアップもやっているとのことで、合掌造りの雪化粧にライトアップなんて最強のコンセプトですね!

兼六園の6つのコンセプト

日本三名園の一つの素敵な日本庭園。僕はAirbnbをやり始めるまで兼六園のこと知りませんでした。

兼六園の名前は1822年(文政5年)、前田斉広の依頼に応じて白河藩主だった松平定信(白河落翁)が命名した。定信はの詩人・李格非の『洛陽名園記[7]の中で中国洛陽の名園・湖園を「宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の六つを兼ね備える名園」と謳った文をもとに命名した。

引用元:wikipedia

宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望、これら6つを兼ね備えているというコンセプトから、兼六園と名付けられたそうです。

兼六園は美しすぎて、観光客が多いことを伝える写真を撮り忘れて思わず風景ばかりを撮影していました。

Airbnbで予約したゲストハウス居乃一さんのコンセプト

Airbnbを使い始めた頃はまるまる貸切の部屋にばかり止まっていたのですが、ここ最近はホストと交流できることもAirbnbの大切なコンセプトだと思っていて、今回はAirbnbでレビューを読んでホスト楽しく交流できそうなお部屋に宿泊することにしました。今回お邪魔させていただいたのはゲストハウス居乃一さん。金沢の事が大好きなご主人がご夫婦でホストをされているとても素敵な宿でした。

  • ウチの子供の相手をしてくれたり
  • 近所の行きつけのお店を紹介してくれたり
  • Airbnbについて語り合ったり
  • 金沢の歴史について教えてくれたり
  • 金沢のお茶屋さんの文化を教えくれたり

ホストと交流できることがAirbnbのコンセプトにはなくてはならないものだということを体感することができました。本当いい人で良かった。記念写真撮らせてもらえば良かったなぁ。

ゲストハウス居乃一さんのご主人とお話ししていて印象に残ったコンセプト

hayashiさん
ここのコンセプトは金沢の魅力を伝える暖かいホストのいるゲストハウス。
他にも築150年の町家をAirbnbで運営しています。そこはお侍さんが住んでいたんですよ。こういうストーリーを大切にしています。
サカグチさん
サムライですか!それは日本人でも宿泊してみたくなるコンセプトですね!

ゲストハウス居乃一さんの和を感じることができるコンセプト

羽子板あり

屏風あり

茶室あり

美しい庭あり

素敵な和室

和のコンセプトがいい感じでした。

ゲストハウス居乃一さんの自作のローカルガイドがすごい

居酒屋、バー、ラーメン屋がクーポン付きで紹介されていて、クーポンまでついている。

ご自身で行きつけの飲食店に交渉してこのローカルガイドを作ったそうです。
なかなかここまでのクオリティーのマイレコメンデーションを作り上げているホストは少ないと思います。

飲食店でよく使う指差し英和辞典付き

これは本当に暖かいサービスですね。ご主人の人柄が表れています!

石川県金沢市にお出かけの際は、ゲストハウス居乃一さん超オススメですよ!

ホームページもあるようなのでリンク貼っておきます。ゲストハウス居乃一

Airbnbのお部屋にもコンセプトが大切

自分のAirbnb部屋のコンセプトを聞かれて、明確に答えることができるホストってどのくらいいるんだろうか。人気のあるAirbnbリスティングとして生き残って行くためにはライバルと差別化してゲストから選ばれることが大切だと思います。

これからのAirbnbにはコンセプトが大切です。

今回の旅で素敵な人々と交流する中で、ゲストに選んでもらえるようなコンセプトを持つことが大切だなーと思わされた旅でした。

Airbnbのことに限らず、生き方も人とは違う自分のコンセプトをしっかり持つことの大切さを学んだ旅でした。

Airbnbのコンセプトとは

創業者のジョー・ゲビアとブライアン·チェスキーが、当時サンフランシスコでロフトの家賃が払えなかった為、エアベッドと朝食を提供して居間を小さな宿泊施設として貸しだしたのが始まりなんだそうです。つまりAirbnbはAirBed & Breakfastがコンセプトで名前の由来になったわけですね。

【全解説】Airbnbとは? 民泊とは?

2017.01.01
airbnbでは一般の家を借りることができることから、「暮らすように旅をする」というのも大切なコンセプトになっています。

今回、ホスト滞在型のAirbnbに宿泊してみて改めてAirbnbの魅力を感じることができました。

Airbnbホストに紹介していただいた地元民しか行かない居酒屋では、僕の子供が駄々をこねてメニューには無いインスタントラーメンを作ってもらったり、岩魚とモンキーの話で盛り上がったりして楽しい時間を過ごすことができました。こういうのはホストとゲストの距離が近いAirbnbならではの暮らすように旅をするといったコンセプトがあったから経験できた交流だよなぁと思いました。

金沢また行きたいな〜!!

Airbnbで面白いコンセプトのお部屋情報募集中

泊まログでは、面白いコンセプトのお部屋を探しています。

ぜひあなたの面白いお部屋に泊まログを泊めてください。

情報提供お待ちしています。

 

泊まログへのご質問・ご相談・お仕事依頼LINE@よりお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です